メルマガでマネタイズしやすい市場の3ジャンル「メガニッチ」

こんにちは。シノブです。

今回はメルマガの中でも特にマネタイズがしやすい3つのジャンルに関してご説明していきます。それは以下の3ジャンルです。

マネタイズしやすい3ジャンル

・健康、美容、ダイエット
・お金、ビジネス
・人間関係、コミュニケーション

この3つのジャンルは「メガニッチ」と呼ばれていて、需要が尽きることはないけど、なかなかそれを満たしづらいジャンルなのです。

それぞれを詳しく解説していきます。

健康、美容、ダイエット

健康や美容、ダイエットなどのジャンルはメルマガと非常に相性の良いジャンルだと言われています。

「綺麗になりたい」「痩せたい」「自分のここが気に入らない」という悩みは親しい友達でもなかなか相談しづらいというか、出来るならば自分だけで解決したいことだからだと思うんですよね。コンプレックスの無い人間もほとんどいないと思いますし、相談しづらいことはネットで調べてみるという方も多いと思うので、コンプレックス系のメルマガも読者を集めやすく、かつマネタイズもしやすいジャンルであると言えます。

既に売れている既存コンテンツが充実している

美容やダイエット、健康に関するコンテンツはすでに世の中にたくさん作られています。最近だとRIZAPなどのサービスが有名ですよね。

コンテンツを作ってマネタイズしようと思った時の1番の近道は、売れているコンテンツを模倣することです。売れているコンテンツはコンテンツの作り方からブランディングやマーケティングなど全てがしっかり作り込まれています。

それらのコンテンツの内容や、セールスに使われているLPの内容はとても参考になります。もちろん文章の一字一句まで真似するのはダメですが、構成やお客さんを訴求する切り口などはどんどん取り入れていきましょう。

お金、ビジネス

会社で仕事をする上での仕事術、スキルアップ、投資、節約、副業、起業、お金稼ぎなどのジャンルも、マネタイズとの相性は非常に良いです。

実際に僕が発行しているメルマガのテーマは「田舎でも出来る副業」をテーマにしています。

私自身が行ったことがある「せどり」から始まり、ウェブサイトの製作代行やメルマガでお金を稼ぐということに関しての実績やそのやり方を公開しています。

最近は副業に関して企業側が徐々に寛容なスタンスを取り始めていることもあり、副業に対して徐々に意識が高くなり、ネットで情報を探す人が増えてきていることを感じています。それは、それだけメルマガの読者を増やしやすいということでもあるのです。

例えばHTMLやデザインに明るい人や、実際にサイトを作れる人は、自分が作成したサイトやワードプレスのテンプレートなどを公開して作り方を伝えるメルマガを発行します。その中でサイト制作代行をメルマガで請け負ったり、ワードプレスのテンプレートを販売するなどしても良いですよね。

それ以外にも例えば士業の資格を持っている方の場合は、同じ士業を目指す方向けのメルマガを発行して、試験合格のための個人コンサルティングを仕事として受けることも出来るかもしれません。

同じように仕事をしたい、お金を稼ぎたい人もお客さんにできる

ビジネス系のメルマガでは、基本的に2パターンの読者が集まってきます。それは以下の2パターンです。

ビジネス系メルマガに集まってくる2パターンの読者

①発信される情報自体に価値を感じてメルマガを読む読者
→コンビニで言う、コンビニ(自分)とお客さん(読者)の関係

②メルマガ配信者と同じ仕事や生活をしたい人がメルマガを読む読者
→コンビニでいうフランチャイズ本部(自分)と店舗オーナー(読者)の関係

ビジネス系のメルマガがマネタイズしやすいのは、この2パターンの読者が集まってくるところに理由があります。

メルマガ内の情報自体に価値を感じている読者に対しては、自分のリソース(出来ること)をコンテンツにして販売することが出来ます。

一方で自分のような仕事の仕方や生活の仕方にあこがれている読者に対しては、自分と同じような仕事の仕方や生活が出来るようになるコンテンツやコンサルを販売することが出来るのです。

詳しくはこちらを参照して下さい。

人間関係、コミュニケーション

職場での人間関係を改善したい、異性にモテたい、家族との関係性を良くしたい、もっと周りの人を喜ばせたい、などの欲求です。どんな人でも少なからず持っている悩みであり、自分では改善し辛い悩みでもありますね。

ゴールがなく、手段が目的化するケースが多い

人間関係やコミュニケーション系のメルマガジャンルがマネタイズしやすいのは、人間関係やコミュニケーション系の悩みにはゴールが無く、手段が目的化しやすいジャンルだからなのかなと感じます。

コミュニケーション能力を鍛えて人間関係を良くする目的で入ったコミュニティだったけど、そこで仲良くなる人が増えると、そのコミュニティの居心地が良くなり、いつのまにかそのコミュニティに所属すること自体が目的になっている人が結構います。

なんか闇を感じますが、それでマネタイズをしているコミュニティは多いですね

どんなジャンルでもメガニッチ化は出来る

ではこれ以外のジャンルだとマネタイズできないのかというと、そんなことはありません。どんなジャンルの情報発信だとしても、切り口をメガニッチ化すれば良いのです。

例えば「プログラミング」に関する情報発信をしていたとすれば、お金やビジネスの切り口で「フリーランスとして独立して収入を増やす」でコンテンツを作ればマネタイズ出来ます。

「ファッション」に関する情報発信だとしたら「美容」の切り口で「-10歳の着こなし術」にしたり、人間関係の切り口で「狙った異性から第一印象で好かれるコーデ」などのコンテンツを作ってもいいですよね。

どんあジャンルの情報を扱っていたとしても、目がニッチの切り口で訴求することは出来るのです。

メルマガのマネタイズで悩んでいる方は、自分のメルマガではどのメガニッチジャンルと親和性があるかを考えてみましょう。

1 COMMENT

情報発信ビジネスで稼げない人がやってしまう5つのミス | Mail Marketing Works にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)