メルマガがGメールにIPブロックを食らった時の対応の流れとブロック解除方法を解説します

https://mail-marketing-works.com/wp-content/uploads/2019/03/ao.jpg
シノブ

(゜∀。)・・・・

https://mail-marketing-works.com/wp-content/uploads/2019/04/children_a06.png
コペン

なんだコイツ

https://mail-marketing-works.com/wp-content/uploads/2019/04/parent_a09.png
パペン

昨日メルマガ送ったら突然、到達率が50%切っちゃって、3000人以上の読者にメルマガが届かなくなっちゃったらしいよ。昨日の深夜にTwitterでツイートしてた

https://mail-marketing-works.com/wp-content/uploads/2019/04/children_a04-e1555384504588.png
コペン

ホントだ。配信ログ見ると、開封数2桁ってかなりご無沙汰だね。ちょっと引く。

メルマガ配信総数の半分以上がなぜか届かない。
https://mail-marketing-works.com/wp-content/uploads/2019/04/parent_a14.png
パペン

コンテンツのセールスの直前だったんだって。これは大変だよね。

https://mail-marketing-works.com/wp-content/uploads/2019/03/ao.jpg
シノブ

あー、あぁーあははは(゜∀。)

https://mail-marketing-works.com/wp-content/uploads/2019/04/children_a04-1.png
コペン

だいぶ参ってるから、このまま香川で飼ってるワニの餌にしよう

https://mail-marketing-works.com/wp-content/uploads/2019/04/parent_a09.png
パペン

かわいそうだから、とりあえずGメールのIPブロックを解除する対処方法だけやっといたげようよ。同じような状態になった人のためにもさ。

突然メルマガの到達率が急激に下がった

なんと、突然メルマガの到達率が急激に下がりました。メルマガの運用をはじめて5年目になりますが、こんな事態は初めてでした。

「受信先又は転送先のアカウントが存在しない」のエラーで3000通以上のメルマガが届かない事態

メルマガが届かない理由は「受信先又は転送先のアカウントが存在しない」という理由のエラーでした。よく調べてみると、Gメールのアドレスに一斉に届かなくなっていることがわかりました。

原因はGメールからのIPブロック

原因はGメールからIPブロックを受けたことのようです。迷惑メールの通報が多かったのか、何かの指標でブロック対象になってしまったみたいです。

また、配信システムの担当の方が迅速に確認してくださって、システム側には原因が無いことがわかりました。

https://mail-marketing-works.com/wp-content/uploads/2019/04/children_a04-1.png
コペン

専用サーバからの配信が仇になっちゃったんかな。良くも悪くも自分のメルマガ運用の評価がそのまま返ってくるよね

https://mail-marketing-works.com/wp-content/uploads/2019/04/parent_b11.png
パペン

専用サーバからの配信のリスクはこの記事にまとめてあるからよかったら参考にしてね

GメールのIPブロックを解除する方法

https://mail-marketing-works.com/wp-content/uploads/2019/04/parent_a09.png
パペン

ここからは、メルマガがGメールのIPブロックを受けた時の対応の流れと、IPブロックの解除方法を解説していくよ。

 

step1
配信サービスに状況を問い合わせる
まずは今使っているメルマガ配信サービスのサポートに状況を問合せましょう。もしかしたら、配信サービス側の要因で到達していない可能性もあります。この時にSPFレコードの記載や運用に誤りが無いかなどを確認しておきましょう。
step2
Gメールのヘルプからメルマガの運用内容を確認する
一括メール送信に関するトラブルシューティングからメルマガのIPブロック解除申請をするために、運用しているメルマガの内容に問題がないかを確認していきます。まずは独自ドメインを使って配信している場合は「自分のドメインから送信しています」を選択します。
step3
配信サーバのウイルス感染を確認する
配信システムがウイルスやマルウェアに感染していることが検知されるとブロックされます。そうじゃないことをシステム担当者に確認して、「いいえ、サーバーは感染していませんでした」を選択します。
step4
SPFレコードが設定されてることを確認する
自分のメルマガにSPFレコードが適切に設定されていることを確認しましょう。その上で「いいえ。レコードは完全でした」を選択します。 
step5
オプトイン・オプトアウトの実施の確認
メルマガを配信しているのが、オプトインしたメルマガ読者か。オプトアウトの導線を用意しているかを確認し、「いいえ。登録または登録解除に関するすべてのガイドラインに従っています」を選択します。
step6
アフィリエイトのURLが含まれていないか確認する
アフィリエイトのリンクURLが含まれているメルマガは、ブロックされる可能性があるようです。心当たりがある場合はそのURLを記載したメルマガの配信を控えて、「いいえ。アフィリエイトは利用していません。または、アフィリエイトのメール処理には問題がありません」を選択します。
step7
Gメールチームに問い合わせる
運用内容に問題がなければ、「Gmailチームにお問い合わせ」からブロック解除申請を行っていきます。
step8
問い合わせを行う
実際に問合せを行う際には「SMTPエラーのメッセージ内容」と「送信メルマガのヘッダー」が必要です。

step9
解除を信じて待つ
やれることは全てやりました。あとはブロックが解除されることを信じて待ちましょう。
https://mail-marketing-works.com/wp-content/uploads/2019/04/children_a04-e1555384504588.png
コペン

今回はGメールのブロック解除申請をご紹介しましたが、実はそれぞれのメール毎に、IPブロックを解除する方法があるんだよね。

必ず解除されるわけじゃないみたいだけど、Outlookとかのマイクロソフト系のメールアドレスや、icloud.comとかのアップル系のメールアドレス、あとはYahooメールのアドレスにも、それぞれIPブロックを解除して到達率を上げるための窓口があるみたい。

https://mail-marketing-works.com/wp-content/uploads/2019/04/parent_a09.png
パペン

とりあえず出来ることは全部やったから、あとはGoogleからの返信を待とうね。この結果は引き続き記事にしていくので、また見てね

あとはこちらの記事もぜひ読んでおいて~

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)