【実演】Googleがメルマガをブロックするためのブラックリスト「スパムハウス」の解除方法

こんにちは。シノブです~

前回の記事で、Gメール宛のメルマガが届かなくなったことを書きましたが、色々やって、なんとかIPブロックは解除出来ました。

https://mail-marketing-works.com/wp-content/uploads/2019/04/parent_a14.png
パペン

自分のアドレスには届くようになったよ。迷惑メールに直行したけどね!

こちらがそのIPをブロックの経緯と解除方法をまとめた記事です。

今回IPブロックを解除するために、前回行なったGoogleのサポートへの連絡に加えて、Googleが参照していると言われている「ブラックリスト」への解除申請も行いました。

その内容をご紹介していきたいと思います~

悪質な業者のメールを管理する「ブラックリスト」

世の中には、悪質なメールを送る業者や個人がたくさんいます。

例えばこれはショートメールですが、佐川急便を装った悪質なメールですね。僕にも実際届きました。

腹立つメール
https://mail-marketing-works.com/wp-content/uploads/2019/04/children_a04-e1555384504588.png
コペン

迷惑メール通報ボタン連打

https://mail-marketing-works.com/wp-content/uploads/2019/04/parent_a09.png
パペン

こういった悪質なメールはどんどん通報されて、そのメールを配信しているサーバのIPアドレスはどんどん蓄積・共有されてるんだよね。それが「ブラックリスト」です。

「ブラックリスト」を管理している団体が世界にいくつかある

こういったブラックリストは、実は世界中にいくつかの団体で管理されています。例えば以下のような団体ですね。

メールのIPをブラックリスト化して公開している団体
https://mail-marketing-works.com/wp-content/uploads/2019/04/parent_a09.png
パペン

これらのブラックリストの管理団体がISP(インターネット回線の提供事業会社)やASP(メールサービス等の提供事業会社)に悪質なメールを運用しているサーバのIPを共有することで、結果的にGoogleやYahooのメールにブロックされる、という流れだよ。

今回の僕のGメールのブロックも、実はこのブラックリストに載ってしまったことが原因のようでした。

メルマガを正しく運用していても、ブラックリストに載る可能性はある

このブラックリストは、実は正しくメルマガを運用していても自分のIPが載ってしまうこともあるようです。

https://mail-marketing-works.com/wp-content/uploads/2019/04/parent_b11.png
パペン

迷惑メールボタンを押されないメルマガは存在しないしね。でも良い機会だから、最低限守らなければいけないことが守れているかは、絶対に確認しとこうね。

それもあって、実はこのブラックリストは解除申請を行うと、ブラックリストから削除されることが一般的です。(正しく運用してたらね)

Googleが参照していると言われるメールのブラックリスト「スパムハウス」

今回、僕のIPが載ってしまったブラックリストは、世界でも一番有名なブラックリストの「SPAMHAUS(スパムハウス)」でした。Googleも参照しているらしいですね。

僕がメルマガを配信しているサーバの業者さんが調べてくれて、スパムハウスのブラックリストに載っていることが判明しました。

https://mail-marketing-works.com/wp-content/uploads/2019/04/children_a08.png
コペン

やべーのに載っちゃった

https://mail-marketing-works.com/wp-content/uploads/2019/04/parent_a14.png
パペン

載っちゃったものは仕方がないから、解除の申請しようね。その流れを詳しく解説していくよ。

step1
まずはどのブラックリストに載ってるか確認する
自分のIPがどのブラックリストに載っているか(そもそもブロックの原因は何か)を確認しましょう。メール配信サービスを使っている場合はその業者が調べてくれることもあると思うので、まずは担当者に連絡しましょう。
step2
スパムハウスで解除申請ページへアクセス
今回は僕のIPが載っていたスパムハウスでの、ブラックリスト掲載解除申請をご紹介していきます。まずはこちらのURLにアクセスしましょう。こんな画面が表示されます。

なんかちょっと威圧感のあるページですし、英語がズラッと並んでいて不安になるので、日本語訳したページも載せておきます。

step3
IPアドレスの削除申請を行う
ここからは具体的に自分のIPの削除申請です。先程の画像の「IPアドレスの削除」のボタンを押すと、こんなページが開きます。

それぞれの項目に何を入力するかは、どんなメール配信サービスを使っているかによっても異なってくるので一概には言えません。業者に確認しましょう。

気をつけてほしいのは「Your Email Address」ですね。これはフリーメール(gメールやYahooメール)が登録出来ません。僕は自社のアドレスを登録しましたが、キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のアドレスを入力して下さい。入力が完了したら「submit」のボタンを押します。

step4
認証コードがメールで届くのでそれを入力する
submitを押すと、step3で入力したメールアドレスに、本人確認のための認証コードが届きます。その認証コードを表示されている画面に入力して下さい。

入力したら「finish」を押します。

step5
ブラックリストから削除されるのを祈る
これで申請自体は終了です。あとはブラックリストから掲載が削除されるのを待ちましょう。

ちなみに大体30分ほどで削除されるそうです。この画像にも「世界中のサーバは普通は30分くらいで更新されます」(IPがリストから削除されるまで30分くらいかかります)って書いてますね

「ブラックリスト」からの削除後も、一定時間メルマガが届かない可能性もある

ブラックリストからIPが削除されたとしても、一定期間の間は、メルマガがブロックされてしまう可能性があります。早ければ数時間で届くようになるみたいですね。僕も申請から1日かからずに届くようにはなりました。

メルマガはまた届くようになったけど「迷惑メールBOX」に入る・・・

とりあえずメルマガが届くようになってよかったのですが、今回の件で、迷惑メールBOXに入ってしまうことがかなり多くなったようです。。。

これはまた地道にやっていくしかないのでしょうけど、思い切って別の配信サービスの利用も検討しています。現在も複数のサービスを利用しているので、そちらを使ってみようかなと。

今回はセールスの直前でのアクシデントでかなり痛手を負ってしまったので、今後はこういったことが防げるような準備をしたいですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)