メルマガメディア実践記 2019年1月

こんにちは。シノブです。

2019年1月のメールマーケティングワークスのサイトのアクセス関連の数字を公開していきたいと思いますよ!

ちなみに自然流入によるアクセスゼロを報告した清々しい2019年1発めの報告記事はこちら!

では改めて、1月のアクセスの増加はどうだったのか、見ていきましょう。

メールマーケティングワークスの検索流入は4

2019年1月のメールマーケティングワークスの検索流入のアクセスは「4」でした。ワークスの門出に影を落とす絶妙な数字となりましたね!!!

以下が1月のサチコです!

2019年1月31日時点では31記事。2018年10月から記事を入れ始めていて、12月からはペースアップさせています。2月5日時点では記事数は35記事なんですが、今月は1日1記事を目標にやっていきます。

「メルマガ」系のキーワードで少しずつ検索結果に露出し始める

4000~5000文字くらいで丁寧に記事を書いていますが、やっと少しずつ検索結果に露出し始めました。

例えばメルマガ系のキーワードだとこんな感じ

キーワードクリック数表示回数掲載順位
メルマガ 見出し1121
メルマガ 装飾04336.7
メルマガ 運用02950.7
メルマガ 到達率0388.3
メルマガ 罫線0229.5
メルマガ 飾り0119
罫線 メルマガ0229.5
メルマガ装飾0134
メルマガ 単価0180
メルマが売上0190

狙ったキーワードで露出するようにはなってきているので、この調子で新規の記事を書きつつ、100記事くらいになったら一度見直してリライトもしていくことになるかなと思います。

面白いなと思ったのは「メルマガ」系のキーワードはなんとか検索順位に載るようになってきたものの「メールマガジン」系のキーワードではまったく露出していないということですね。検索意図とペルソナが違っているんでしょうね。奥が深い!

メルマガ系の情報サイトはまだまだ1次情報が少ない

ワークスの運営をしていくために競合サイトを色々と調べているのですが、メルマガに関する情報サイトって、1次情報がまだまだ少ないなって思いました。

メルマガ配信サービスを手がける会社が自社のサービスに対して言及しながらSEOかけている記事は結構多いんですけど、ユーザー目線での1次情報はほとんど無さそう。

例えば配信サーバのレビューとかはあんまり無い。「◯◯(メルマガ配信サービス名) レビュー」とか「◯◯ 評判」とかのキーワードで上位表示しているサイトは、申し訳ないけど役に立たないサイトがほとんどです。1次情報もほとんど無いし、他社との比較も無いし、機能軸の比較とかもないしさ。

そのあたりはワークスで刈り取っていこうと思っています。

では引き続きよろしくお願い致します!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)