シングルオプトインとは?シングルオプトインのメリット・デメリットを解説します

こんにちは。シノブです。

今回はメルマガ登録時の本人確認の手法の1つであるシングルオプトインに関してメリットやデメリットを解説していきます。

シングルオプトインと併せてダブルオプトインに関する解説も行っていますので、こちらの記事もぜひ御覧くださいませ~

シングルオプトインの大きなメリットはメルマガ登録の「気軽さ」

シングルオプトインというのは、メルマガの登録フォームに入力された内容がそのまま読者として登録されます。ダブルオプトインと違って確認メールでの本人確認が発生しない分、気軽にメルマガの登録を促すことが出来ます。

そのためメルマガの登録率自体は高くすることが出来ます。フォームに入力する項目もメールアドレスだけにすれば、効果は更に上がっていきます。

しかしメルマガではその気軽さが仇になることが多い

しかし、個人的にはシングルオプトインよりダブルオプトインを推奨しています。それはシングルオプトインの場合の弊害が大きいからです。

入力されたメールアドレスが間違っていると、単純に読者にメールマガジンが届かないばかりか、バウンス率が上がってしまって迷惑メール判定される可能性が高くなってしまうのです。

バウンス率に関してはこちらで詳しく解説をしています。

バウンスが高くなると迷惑メール判定される可能性も高くなるので、結果的に自分のメルマガを読んでくれる読者が少なくなってしまう可能性があります。

あとはシングルオプトインと比べてダブルオプトインの方がメリットが大きいんですよね。ダブルオプトインに関してはこちらで解説していますので、ぜひこちらもご覧頂きたいです。

無料プレゼントと絡めたシングルオプトインは要注意

シングルオプトインはそれだけでもメルマガの登録率を高くすることが出来ますが、それと併せてメルマガ登録者への無料プレゼントも並行で行っている場合はさらに注意が必要です。

無料プレゼント欲しさの読者登録が増えて、メルマガ自体が読まれなくなる可能性が高くなります。登録されるメールアドレスも無料プレゼントの受取用として用意した一時的なメールアドレスの可能性もあります。

最近では15分間だけ使えるフリーメールアドレスサービスなども登場していています。そういったメールアドレスは15分経過すると使えなくなるため、無料プレゼントの受取り後はメールが届かなくなります。(ハードバウンスする状態になります。)

メルマガの登録率を上げるのは売上を上げるための手段の1つ

メルマガの登録率を上げるのは必要なことだとは思います。しかしそれはあくまでも売上を上げるための1つの手段でしかありません。登録率自体が高かったとしても、最終的に売上が上がらなければ意味がありません。

売上の上がるメルマガというのは、大きく以下の要素が特に大切です。

メルマガで売上を上げるために大切な要素

・ 見込み客にしっかり価値を提供できるコンテンツ
・自分と自分のコンテンツに興味があり、決済能力がある見込み客
・見込み客からメルマガ配信者への厚い信頼
・見込み客にコンテンツの魅力が100%伝わるセールス

これらがそれぞれ充実することで、売上が上がっていきます。

逆に言うと、上記が満たされていれば、自然とメルマガの登録率自体も高くなっていきます。

メルマガを読む意思がない人は登録させない工夫も必要

メルマガを読む意思が無い人までも、無理やりメルマガに登録させるような手法は自分のメルマガの到達率を下げてしまうので止めましょう。

そのためには無料プレゼントがほしいだけの人や、いたずら、誰かに迷惑をかけようと思ってメルマガに登録するような読者が、簡単に読者登録できないようにする工夫も必要です。

簡単に出来る工夫としてはダブルオプトインにすることです。

イマイチ売上が上がらないと悩んでいる人は、まずはメルマガ登録の入口から見直してみると良いかもしれません。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)