2通のメルマガ号外広告で63人集客できた

こんにちは。シノブです。

今回はお客さんから発注をもらって発行した号外広告で成果を出せたのでそのご報告させてくださいませ。

号外広告でマネタイズしていることに関してはこっちに書いてます。

2通のメルマガ配信で63人の集客できました

広告主の方から先日ご連絡を頂きまして、お受けした号外広告で65名集客ができたそうです。

嬉しいご連絡でした。

税込み10万円の広告で63人集客出来たとのことなので、1人1600円弱。この業界のCPAを考えると、まずまず良い感じにもっていけたかなと思っています。

実は最初は成果が出ず、急遽2回配信した

実を申しますと、今回広告2回配信してるんです。

最初配信した時にあまり効果が出ず、広告主の方からご相談頂き、急遽2回配信しました。せっかくご依頼頂いたのに成果がでないとなると嫌なので・・・。

ただ実は、今回2通送ったことに関しては反省しています。今後はナシにします。今回はほぼ同時にご依頼頂いた方もおりましたので、その方の分も2回配信しましたが、やはり、フェアではないですよね。

原稿のライティングもサービスに組み込もうかと

今回の反省点から1つサービスを改善しようと思います。それは原稿を作成するオプションを作ることです。

今回2回配信した中で最初は広告主が作成した原稿、2回めは僕が作成した原稿でメルマガを送りしました。数字的には1回目の配信で35件、2回めで28件の集客が出来ました。

手前味噌ですが、やっぱり自分のメルマガの属性を一番知っているのは自分なので、読者に刺さる原稿が書きやすいです。ライティングが上手とかよりも、より相手を知っているのが重要。

なのでオプションで僕が原稿を作成するっていうのも号外広告に組み込もうと思います。

お客さんに成果を出させて、価値を高める

過去には1通のメルマガで100人以上集客できたこともあるので、僕が作らなくても成果を出す人はいるし、原稿の良し悪しだけが広告の成果を左右するわけではありません。

メルマガ広告で成果が出るかどうかは、広告内容と読者層のマッチングで7割位決まると感じています。だからこそ成果が出る広告だけを選定してお客さんにすることも大切です。

さらにそこにライティングを乗せて成果が出るようにすれば、またリピートしてくれるかもしれませんし、サービス自体の値段を高くすることも出来ます。

メルマガの号外広告ってただ原稿送ればいいわけじゃない。お客さんの成果を1番に考えて、ご依頼をうけるかどうかの判断から仕事を始めていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)